読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の日常

大学生の僕が日々考えてることや、日常で起きたことをダラダラと書いていきます。人生なんかに意味なんかない。今この時を楽しむ。

奇跡のひと 人間の素晴らしさを確認した。

映画『奇跡のひと マリーとマルグリット』予告篇 - YouTube 映画 奇跡のひとマリーとマルグリットを見ました。 フランスの映画。 あらすじ あなたに伝えたい。 言葉の力、世界の輝き、そして生きる喜びのすべてを――。ふたつの魂が出会い奇跡を起こした、もう…

コパアメリカをみんなで見ようよ

コパアメリカ開幕しました。 楽しみですね。 コパアメリカとは南米大陸の代表チーム12チームが争う大会です。 今回チリでの開幕。 今回はチームのメンツが半端じゃない。 メッシ、ネイマール、ハメスロドリゲス、テベス、アグエロ、イグアイン 、コウチーニ…

トイレのピエタがめちゃくちゃいい映画だった

この映画はミュージシャンのradwinpsのボーカル野田洋次郎さんが主演している。 ラッドの人気は半端ない。若い人達からカリスマ的な人気誇る。もちろん僕も大好きである。 そんな野田さんが本を出していたのでそれを読んでいたら主演するということ気になっ…

働きたくない

あともう少しで就活。 働く気もさらさらないし、就活する気もない。 何言ってんのって思われるけど、まだ働く気にならない。 日本から脱出して海外で少し生活してみたい。 周りと同じように道が作られてあってそこを歩むみたいなんじゃなくて1歩外れてみた…

シモンズ 邦画

2006年の映画加藤ローサが主演めちゃくちゃ若くてぴちぴちで半端なく可愛い。 4人の高校生がカリーングを通うじていろんな葛藤をするお話。 高校生という可能性にあふれ、若さを持て余す。 夢を持つ人もいれば、なんとなく毎日を過ごす人もいれば、親の…

守護霊は記憶だ

本に書いてあったこの言葉とても印象に残った。 だから思い出話って尽きないし、浸ってしまう。 そんだけ人間には必要なものなんだ。 思い出は自分のいいようにも解釈できるし、悪い方向にもできる。 悪もあるし、善もある。 その人だけの歴史となって自分と…

なぜ、この人と話をすると楽になるのかを読んで。

コミ障という言葉がはびこり始めた現代。 なぜコミュニケーション障害という言葉が流行りはじめたのか。 まずはじめに「障害」という意味は、本来できてあたりまえのことができない事柄についてのみ、使われる言葉だ。 だから、世間がコミニケーションは簡単…

つくし世代を読んでみた。

つくし世代とは1992年に小学校に入学した人たちよりも若い世代という定義。2015年に30歳になる人達より若い世代のこと。理由は教育環境の変化。家庭環境の変化。IT環境の変化。経済環境の変化。という時代背景を持つのが1992年以降に生まれた…

パンクシンドロームを見てきた

この映画は障害者の人たちのパンクバンドをドキュメンタリーで追う物語。 舞台はフィンランド。 グループのメンバーはみな障害を持っている。 でもきちんと演奏できるしカッコいいし、ライブもするし、観客も盛り上がる。 パンクだ。 本当のロック魂を感じる…

イロイロぬくもりの記憶を見てきた

元町映画館に見に行った。 とても小さいミニシアター。 初めて入ったけど結構中は広く席もゆったりしていて見やすかった。 アンソニーチェンという新人の監督が初めて作った映画で、いろんな賞も取っている作品。 シンガポールを舞台に家族と異国から来たメ…

小藪大説教に行った。

3時間しゃべりっぱなし。笑いの話ではなく、人生についてのお話。 小藪さんの講演会みたいな感じ。 下からだんだんと積み上げ、努力し考え抜いてきて大人気の芸人にまで上がってきた 人間は圧倒的な深み持ってるし普通の人と考えることが違うし、生きてる次…

知っていますか。コールドプレスジュース。

コールドプレスジュースとはニューヨークで流行る。 圧倒的な栄養素、体の中から汚いものを全部出してくれる。 今この健康ブームの中で芸能人や富裕層が飛びついて飲んでいる。 東京にしか日本にはなかったが最近大阪や神戸にもお店がオープン。 今大人気の…

楽しさについて

楽しさを追求することが自分を作る、自分を探すということ。 なぜか。 自分とはなにかを探すこと、考えること、そこで考える自分とは楽しいことをしている自分を想像する。 つまらないことをしている自分は想像しないだろう。 それを発見したことはでかい。 …

成人式を終えて

もう20歳。 でもたかだか20歳で周りの友達は人間的にも、 容姿もそんなに変わらないんだなと思った。 どこから差がつくのだろう、いい人生を歩んでいる人、苦しい人生を歩んでいる人。 こっからどういう人生が待っているのだろう。 どんな意識で人生過ご…

教団x

中村文則さんの世界はなんとも暗く、人間身が溢れ、生きることを考えさせられる。 今住んでいる世界を宗教の立場や科学の立場で書かれていてとても勉強にもなる。 世界ってこんな見方もできるんだと目から鱗だった。 そしてなんか生きるということがちっぽけ…

ふつふつと沸き上がる。

ネットとゆうものを1回考える必要がある。 ネットを使いこなすんではなくて、何を自分から発信するか。 情報は発信した人に集まる。いつまでも受け取る側だけではいけない。 発信する力が必要。 自分から情報を発信することによってそれを見た人がシェアする…

結婚てどんなもんなんだろう

結婚についての記事を見た。 女性は子供ができると子供に無償の愛を提供し、女性は子供からも愛される。 でも男の場合はどうか。男は女性からも子供からもあまり相手にされなくなる。 ただのお金のためだけって感じになる。 誰でも愛されたいとは思う。男は…

いろいろな人間がいるもんだ

東京にいる友達に会ってきた。 まあ結構な頻度で遊びに行く。だからそいつの周りの友達とも仲良くなった。 そいつ元から面白くってイケメンで、周りにいるやつもおもしろい人ばっか。 人は同じような奴を引き寄せるってつくづく思う。 そいつらは今しか考え…

マジで就職したくないです。

あともう1年したら就活しないといけない時になりました。 就職したくないですね。 のんびり田舎で農業でもして、なんか商売して、小学生にサッカー教えて、 おじいさんいばあさんとたわいもない話して、そんな感じで生きてえ。 いろんな本を読む中で資本主義…

17歳という映画を見て

この映画はフランスの映画で17歳の学生が売春婦になって男たちとセックスしまくという話。 17歳でめちゃくちゃかわいい主人公の女の子。 このこがなぜ売春婦なんてしなければならないのだろう。 お金のためでもない。ただ単にセックスがしたかっただけだ…

留学に行きたい

なんか留学に行くみたいな流れになってます。 行きたいっすね。 このチャンス逃すのはまじでもったいない。 俺みたいなチキンがどこまで海外で生活できるのか試してみてえ。 自分を変えるだとか、なんか違うことしたいなって思う時はやっぱ人変えてもらうか…

蜩の記を見てきた。

1人で映画最高に贅沢な時間ですな。 今人気のこの映画。 評価もめっちゃいいんですよ。 キャストも最高のメンバーでいい映画でした。 まあ8割はお年寄りのばっかでした。 若い人は見る人は少ないと思う。 この話は武士のお話で。 その時代の雰囲気もだし、文…

人の命とは。

百田さんの新しい小説を読んだ。 人の命。人の運命について考えさせられた。 人は明日死ぬかもしれない、いつ死ぬかはわからない。 でもそんなのおかまいなしにみんな生きてる。 たまには死について考えると思うけどそんな死について真剣には考えない。 僕は…

探偵ナイトスクープを知っていますか?

関西限定で放送されているナイトスクープというテレビ番組。 関西では人気の番組だ。 関東の人はテレビで見れないなんてなんて悲しいことだろう。 毎週金曜日僕は楽しみに待ちかまえ見ている。 どんな番組かというと。 視聴者から送られてきた悩みだとか、疑…

人生を左右する物って金なのね。

この前NHKで金がなくて教育が受けれない学生の特集をやっていた。 金だけの問題だけじゃなくて、不登校だったりとか、家族での問題があったりだとか いろいろ学校に行けなくなった人には問題をかかえている。 中卒の人が出ていて、その人は通信に通いながら…

特殊清掃という仕事

みなさんには馴染みがない仕事だと思う。 特殊清掃というのは死体を処理したり、死体があった部屋を掃除する仕事だ。 今回この本を読んだ。 まあ普通の人では体験できないことを体験している。 死体は溶けていたり、匂いも半端じゃない、ウジやハエはそこら…

読書の秋ですな

いい季節ですな。秋は。 僕はこの秋を読書の秋にするために本をたくさん読みたいと思います。 本はとても面白い。 自分のテーマは人間とゆう意味の分からない物を追求すること。 これに意味があるかわわからないが人間が僕は好きなんだ。 だってこの世界には…

映画ルーシーがめちゃおもしろかった

映画館で久しぶりに洋画を見ました。 映画館で見るのはやっぱいいなと思った。映画はdvdじゃなくて映画館だね。 ルーシーは主人公の脳が100%使えるようになるとどうなるかってゆうストーリー。 人間の脳は2パーセントしか使えていないらしい。 最近脳に…

心を制するものが人生を制する

今自分が目にしている風景や物事はすべて心が作り出したものなんだ。 目に見えているの物はすべて空なんだ。 自分が作り出した価値観や役割をその物に与える。それが仮観って言うんだ。 だから心ひとつですべてが変わるんだ。 心の動きを感じる、自分はこの…

かわいいは正義なんだよ

babymetalでもかわいいは正義って言ってる。 ホントにそうなんだよな。 あの3人はかわいい。愛嬌あるし、笑顔がいいし、そんなみんな虜になるわね。特におっさん。娘目線で見るんだろうな。 まあこの前ゆいつ仲のいい女友達と遊んだわけ2人で。相手の家でま…

周期的に悲しさが襲ってくる

3か月おきに悲しさが襲ってきます。 実家から離れて生活しています。 実家に帰るとほっとします。 それから3か月経つとなぜかさみしくなるのかしれませんが悲しくなります。 なんか音楽聞いてていきなり涙が出てきます。 バイクに乗ってると涙が出てきます…

女の美しさは怖い

映画「渇き」を見てきた。まあグロくて面白かった。とにかく役所広司の演技が半端なくすげえ。小松ななの可愛さも演技もヤバイ。まあ内容みてください。この映画ではクスリだとかセックスだとか欲望にまみれまくってる。人間の欲望は満たすことはできない。…

人間みんな多重人格

最近百田さんのプリズムという本を読んでいる。 多重人格の話でとてもおもしろい。 いろいろ考えさせられる。 僕はどんな人間で、なにがしたいんだろう。って常に考えてる。 でもなかなか答えは浮かんでこないし、わからないと思う。 人間ってのは自分が接す…

これからの未来のために

日本の未来はどうなっているのだろう。 パソコンやロボットが最強になってだいたいのことはそいつらがやるようになるだろう。 だから今ある仕事もなくなるかもしれない。 もう安全な安定な仕事なんてない。 常に危機感を持って取り組む。 いい仕事見つけたと…

自分という人間のなかにはたくさんの人格がいる

平野さんの記事を読んで自分のという人間を愛さなければならないと思った。 自分が大好きだという人はなかなかいないと思う。 でも自分を信じて、こんな所俺好きだよな。私のここ好きだわってところ皆さんは持ってますか?知ってますか? 他人から陰口をたた…

童貞の俺が飛田新地に行ってきた

飛田新地とは大阪の天王寺にある風俗です。 まあそれはすごいとこですよ。 気になる方は調べてみてください。 童貞を卒業したいから風俗に行きたいとかゆう理由じゃなくてなんか俺の性欲が爆発しそうだったんで行こうと思った。 1人で行くのにはやはり勇気が…

最近自分がぐらつく。

自分はなにがやりたいのか?どこに向かうのか?今やるべきことは?全然わからない。分からなくてもいいのかもしれないがなんか行動していないといけない気がする。いろんな本を読む中でどれが正しいのか分からなくなった。どれが共通しているのか考えないと…

情報を発信するものがこの世界を制す。

長倉さんの本をよんだ。今の時代ネットやスマホの影響によって誰とでも繋がれる時代になった。 それよって私たちはある武器を手にした。 「自分の好きな人、尊敬する人に会える」だから自分の考えと合った人達と会うことができ、その人達と集まって好きなこ…

これが人生を成功させるこつなんだ。

頭で考えたことを実現する。夢を実現する。その為にはいかにネガティブな考えを捨てて純度100%に近いポジティブな、絶対に俺は叶えるんだという考え方に近づける必要がある。だからマイナスになる考え方をどうやって排除するかを考えることが大切だと思う。…

蘇える変態を読んでみた

星野源さんが書いた本普段の生活について、闘病生活をなんともおかしく書いた本だ。星野さんは音楽作れるわ、文章書けるわ、俳優するわでまあどんだけ才能溢れてかっこいいんですか。最初見たのは「箱入り息子の恋」という映画だった。面白くて3回くらい見た…

Bisのライブ行って来た

Bisというのは6人組のアイドルでロックテイストなアイドルです。今年の7月に横浜アリーナで解散ライブをします。大阪と兵庫の二つに行って来ました。楽しかったですね。ライブっていうのは一つの好きなアーティストを聞きに見ず知らずの人が集まって楽しむこ…

言葉の怖さ

言葉によって人間が形成され、人格が作られる。話す言葉によってその人の教養が見られるし、人となりも見られる。言葉は道具だから使い方を間違えたら危ない。きちんとした使い方を身につけなければ。日本語には特有の意味だとか背景が存在してる。それを上…

死ぬことについて考えてみた

誰でも人間は死ぬ。死ぬのは怖いこと。でも死んだらもう意識はなくなるわけで、死ぬ前までは意識はあるけど死んじゃったらいつ自分が消えたかわかんなくなる。だからいつ死ぬかわかんない。今この瞬間にいきなり暗闇になってあれ停電かな〜だり〜な!っと思…

人間関係だけじゃない

人の幸せを決める要素の多くが人間関係だと思う。恋人ができたとか、友達が誕生日祝ってくれた、友達とディズニー行ったとか。自分の周りの世界が人間関係だけで成り立っているように見える。でも日本人は昔から花鳥風月を大切にしてる。自然を大切にすると…

恋愛に踏み出せない

僕わ小学校から高校まであんま女の子と話すという習慣がなかった。そんなこんなで大学に入ったがやっぱ女の子と話すということは難しいと思う。ある程度女子慣れがないと厳しいまじで。とりあえず大学の女って化粧とかで着飾ってんだよ。まずそれでなんかイ…

ウッジョブは今見なきゃいけない映画

とても面白い映画でもあるし。現代の仕事のあり方だとか生活スタイルについて考えさせられる映画だった。林業というあまり知られていない仕事を中心に仕事の辛さや、楽しさがギュッと詰まったストーリー。今の時代大体の人がパソコンやらデジタルを駆使して…

今大人気の7番房の奇跡を見に行った

映画『7番房の奇跡』予告編 - YouTube韓国映画の中の興行収入で3番をたたき出した人気映画だ。 やってる映画館が少ないのが残念ですがやってるところが近くにあるところが近くにあればぜひ見てください。 とりあえず泣ける。とりあえず。抑えようと思っても…

あの世の話

あの世の話の本を読んだ。 この世はあの世の1つなんだんだって ホントはあの世がほんとのなんだって だからこの世は魂をきわめて、きれいにするための修行らしい しかも今まで出会ってきたピンチはすでに生まれてくるまでに企画してある。 だからピンチに出…

友達について

友達っていいもんだと思う。 やっぱ時間をかけて一緒に過ごした友達は一味もふた味も違う。 仲のいい友達が言ってたけど時間をかけた友達はうざいと思うことが少ない。 でも時間をかけずに近づいて距離がかなり近くなった友達はなんか違う。 人間はどんな時…