大学生の日常

大学生の僕が日々考えてることや、日常で起きたことをダラダラと書いていきます。人生なんかに意味なんかない。今この時を楽しむ。

クオリティが凄すぎる。ネットフリックスドラマ「秘密の森」

f:id:asenari78:20170628225847p:plain

 

なんだか目に入ったので適当にネットフリックスで見ていたら完全にドはまりした。

ネットフリックスのオリジナルはほとんどがアメリカなどですが、アジアでもこんなにもクオリティの高いものが作くれるんだとすごくうれしい気持ちになりました。

あらすじはこんな感じ

頭は切れるが冷徹な検察官と、破天荒な女性刑事。正反対の2人が追うのは、ある殺人事件の真相。だがその裏には、組織内部に横行する深刻な不正が絡んでいて…。 netflixより引用

 

 

 

f:id:asenari78:20170628231501j:plain

主演はチョ・スンウペ・ドゥナが出ている。

 

 

この検事役を演じるチョ・スンウがめちゃくちゃかっこいい。

外人でも、日本人でも出せない雰囲気を醸し出している。

かなりクールで、頭がキレる役柄だ。

ホントに惚れる。間違いなくあなたは惚れる!

 

ペ・ドゥナはかなり映画に出ているから知っていたが、僕が初めて見たのは「私の少女」という映画でかなり好きになった。

女性刑事を演じるペ・ドゥナはかなり陽気な性格で検事と一緒に事件を解決していく。

 

まあなんといってもストーリーがめちゃくちゃよくできていて、クオリティがアジアのレベルを超越しているなと、日本ではこんなクオリティのものは無理だろうなと感じるほど素晴らしい。

 

エミー賞に6部門でノミネートされた大人気ドラマ「ザ・キリング」と似ているような雰囲気を感じる。

 

一つの事件がいろいろな事を暴き出していく。

誰が犯人なのか。動機はなんなのか。愛か、お金か、権力か、それとも。

権力が絡み合うずぶずぶなドラマはたくさんあるが、この作品はなんだかリアルに、深く、考えさせられるものになっている。

 

僕はこの「秘密の森」を見れてとてもうれしかった。

なぜかというと。アジアでもこんなにも素晴らしい作品を作れるんだということが知れたから。

ネットフリックスのドラマなんてほとんど外国で作られたものだ。

しかもそれがまじで半端なくおもしろい。このクオリティはアジアは絶対作ることはできないと思っていた。

だが、この作品でそれが間違いだと思わされた。

 

ぜひみなさんもお試しあれ。

 

 

広告を非表示にする