大学生の日常

大学生の僕が日々考えてることや、日常で起きたことをダラダラと書いていきます。人生なんかに意味なんかない。今この時を楽しむ。

人間の最高の宗教はお酒ではないか。

宗教というのはいろんな宗派が存在している。
大きなものから、小さなものまで。

人間はなにか頼れるものがなければ生きていきません。

 

それは親であってもいいし、友達であってもいいです。

しかし根本の部分で大人の大部分を支えているものはなにか。

それはお酒です。

 

大人の楽しみはいろいろあるが、ほとんどの人はお酒を飲むことが楽しい。

子供のころはなんで大人はみんなお酒を飲むんだろう、ビールなんてあんなもの飲み物ではないと思っていた。

大学生になりお酒を覚えはじめ、時間が経つにつれてお酒を飲むことが好きになっていった。

 

酔うとは気分が良くなり、楽しくなり、けっこう普段では言えないことを言えたり、

女性に対して口説くこともできるようになることを知った。

だって普段ではできないことができるようになる雰囲気ができ、気持ちも高ぶる。

これはどこの宗教よりも効果があるんじゃないだろうか。

 

僕たちは酒で生きているともいっても過言ではない。

広告を非表示にする