大学生の日常

大学生の僕が日々考えてることや、日常で起きたことをダラダラと書いていきます。人生なんかに意味なんかない。今この時を楽しむ。

one ok rockの新しいアルバムのことについて書く。

 

Bedroom Warfare

Bedroom Warfare

 

僕は中学生の時からワンオクを聞いていた。大好きで周りの友達もみんな好きで人気のアーティストだった。

その中でも「nicheシンドローム」は大好きだった。これを聞くと中学校や高校の時を思い出す。

だが大学生くらいからだろうかワンオクは聞かなくなった。新しく曲が出ても全然聞く気にならなかった。ライブを見に行ってもなんか違うなと思った。

ワンオクの人気はうなぎ上りで、変に女性のファンが増えていて、ジャニーズ化していると感じた。アーティストとしては見れなくなっていた。

僕の周りでも昔はワンオクが好きだったけどもうあまり聞かないという人が多かった。

 

でもどうだろうか今回のアルバム。

めちゃくちゃいい。大好き。リピート再生しまくっている。

新しいアルバムが出る前に何曲か先行で配信されていたので聞いてみたら、鳥肌が立った。それから発売されてから即効で買いに行った。

全部聞いた。すべてが良かった。

今までのと違うワンオクがいた。進化していた。めちゃくちゃかっこよくて、楽曲性もすげえことになっている。彼らも外国でライブをたくさんして力をつけたんだろう。

でもこんなにも変わるものかと思った。

youtubeでニューヨークでやっていたライブを見たがすごい人気。

今回のアルバムはいろんな国で1位を取っている。

もう彼らは世界的なロックバンドだ。

 

今回のアルバムは好き嫌いに分かれるのかもしれない。

今までのワンオクとは違いすぎて嫌いになる人もいるのかも。

だが離れていたワンオク好きの人が戻ってくるかもしれない。

ワンオクなんて知らなかった、音楽好きの人は今回のアルバムを聞たらなんだこいつらすげえぞとなること間違いなしである。

俺の好きなワンオクが戻ってきた。最強になって。

たぶんこれからライブにも行くし、新しい曲が出てもわくわくして待つだろう。

日本の最強の国民的ロックバンドだ。

 

 

広告を非表示にする