読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の日常

大学生の僕が日々考えてることや、日常で起きたことをダラダラと書いていきます。人生なんかに意味なんかない。今この時を楽しむ。

僕たちは未来に進んで生きるんだ。

今この世界は大きな変化を迎えていると思います。

インターネットが進化してきて、地球をネットが覆う日が近くに迫っています。

 

だから世界が変わり始めています。

みんなも感じると思いますがスマホが出てきて今どんだけの人がスマホにくぎ付けになっているか。

電車の中、歩いている人、ほとんどの人があの小さな機械に夢中になっています。

そしてsnsが出てきていつでも人とコミニケーションをとることができます。

こんな世界をだれが想像したでしょうか?

この変化は一気にやってきて、人びとが気づかない間に変化していきました。

 

「シンギュラリティ(技術的特異点)」という言葉を知っていますか?

この意味は人工知能が人間を超える瞬間のことです。

人工知能は人間が想像することもできない速度で進化していきます。

指数関数的にどんどん進化していく。

人工知能が人間を破壊するのか。それとも人間と協力するのかそれは誰にもわかりません。

 

未来が見えない空気が日本に充満していると思う。

大学生の僕もそれをひしひしと感じる。

なんなんだろうかこの閉塞感。

でも僕たちは未来に進んでいくしかない。

 

いろんな情報を知ることができ、世界が少しづつ変化していく中で、僕たちも生き方を変えていかなければならないと思う。

前までの生き方はもう古いと感じる人も多いと思う。

世界が変わっているのに、同じルールの中の生き方ではおかしいと思う。

プラットフォームが変わったのに、使い方が同じということはありえない。

変化に合わして生活も変えなきゃおかしなことになる。

だから常に変化を感じれるようにしておきたい。

 

広告を非表示にする