読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の日常

大学生の僕が日々考えてることや、日常で起きたことをダラダラと書いていきます。人生なんかに意味なんかない。今この時を楽しむ。

世界を変える方向性

知らないうちに資本主義に世界は飲み込まれた。

お金があればなんでもできる、お金を持っている人が一番強い世界になってしまった。

昔もお金を持っている人が強かったが、

たぶん今の時代が一番お金を持っている人が強いんじゃないかな。

たぶん僕たちには想像もできないことがお金によって動かされているんではないかと思う。政治や国も。

その中に生きる民衆は飲み込まれるしかなではないか。

もう金には勝てない。

だから他のことに生きるんだ。お金儲けに走るのでもいい、だって金さえありゃなんでもできる。

だがお金を稼ぐ能力がない人は遊びをお金に換えるということを意識してみてはどうだろうか?

今でも遊びをお金に換えている人だってたくさんいる。

それは意識一つですぐできることだと思う。

 

ロボットが出てきてたくさんの職業が失われるといわれている。

もう人間の労働力はいらないってことだね。

じゃあ人間の生み出せるものでこれからは世界を変えようではないか。

いろんなものを創ろうではないか。映画や音楽や小説や。

道具はなんでもそろってる。あとはやるだけではないかな。

みんなで協力してすげえ文化つくろうじゃねえか。

全世界の人が自分で何かを発信していったらおもしろい世界になると思うんだけどなあ。

広告を非表示にする