俺の日記

人生にハンドル遊びを

恋とは好きな相手を追いかけることであって、

男女の両方が好きになってしまったらそれはもう恋とは言わない。

 

2人とも好きになった瞬間から愛は始まる。

 

恋愛というのは愛に恋をするということである。

 

恋とは赤くなる心と書く。心が燃えることなのだ。

愛に恋が加わった時それはビッグバンを起こす。

それにより爆発的なパワーが発生するのだ。

 

心が燃えるということこそ生きるということだ。

こんな経験は何回もあるものではない。

心を燃やしてみようではないか。

 

恋こそがすべて。愛こそがすべて。

 

 

広告を非表示にする