俺の日記

人生にハンドル遊びを

生きる価値観を広げる

どうも日本に生きづらさを感じているようです。

なにか時間に追われ、お金に追われ、人生に追われる。

立ち止まっていろんなことを考える、世界について知る時間が日本には少ないような気がします。

 

僕は大学生の3年生でこれから就活が始まるところだがまったく就活をする気にならない。

自分自身の世界が狭すぎて、日本においての価値観でしか物事を見ることができない。

外の世界を知らなすぎる。

 

大学生ってのは授業にとりあえず出て、授業中はスマホをいじり、とりあえず単位を取ればいい。友達はいつも同じメンバー、常に一緒のメンバーでその中でしかの価値観しか触れることがない。価値観を広げようなんて考え自体ないのかもしれない。

とりあえず遊ぶ金が欲しいし、暇なのでバイトをする。

バイトして、お金もらって自分の欲しいものや、遊ぶためにお金を使う。

そのルーティーンのような気がする。

お金がなきゃ遊べないし、大好きな服も買えないし、友達と呑みにも行けない。

 

この大学生活の中でお金がなきゃなにもできないってことに気づいた。

最近お金という道具を使い、購買行動をすることになにか疲れを感じる。

 

小さなころはお金がなくても遊ぶことができたし、自由だった。

しかし21歳になり資本主義が猛烈に自分の中で染まりきっている。

金がなきゃ不安になり、将来も怖い、浪費もはんぱじゃない。

金宗教に入り込んでいる。

 

なにかそんな価値観をぶち壊したいし、金なんて少なくてもなんでもできるんだぜってことを知りたい。

 

周りにいる人がもっと幸せにして、仕事ばかりに追われるんじゃなくて、

人生そのものを味合うことをしたい。

人生というものを味がしなくなるまでしゃぶりつくしたい。

 

世界ってのは自分の想像をはるかに超えて広いんだと思う。

 いろんな人種の人と話してみたい。いろんな人をみてみたい。

 だから一人の世界に閉じこまるんじゃなくてもっと世界を広げていけば生きやすくもなるんじゃないかと思う。

 

日本には限られた選択肢しかないなとも思うし、

人生のコースが作られてるように見える。

貧乏なひとはこれです、お金ある人はこれがいいです。みたいな。

そんなお金の元での選択肢だけじゃなくて、人生という中での、人生を豊かにする中での選択肢を持ちたい。

 

広告を非表示にする