読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の日常

大学生の僕が日々考えてることや、日常で起きたことをダラダラと書いていきます。人生なんかに意味なんかない。今この時を楽しむ。

ベッキー ベッキー

そうなんですね。いい人というのは生きづらいようです。

 

ベッキーなんてずっと芸能人として今まで

つーーーーーーの状態。人気もずっとつーーーーーーーの状態。

いい時も悪い時もなくって一定の人気。

 

笑顔をが良くて、人もよくて。いい人って感じ。

 

でもそれがいきなりこんなことになっちゃって。

やっぱ人間、暗いとこと明るいところが絶対あるんす。

だからもう表だけじゃなくって裏もどんどん見したほうが楽に生きてける。

有吉だって、坂上忍だってガツガツ毒舌はくし、言いたいこと言うし。

でもそんなとこが共感を呼んだから人気芸能人になったんだと思う。

 

暗闇も明るみも全てがあって人間。

暗闇ないと明るみも際立たないし、明るいだけだとちょっと明るすぎる。

暗闇もってる人の明るさが人間にはちょうどいい。

 

真っ白だったキャラに黒が少し入ってしまったもんで、もう黒になっちまったんだ。

白を黒にするのは簡単だけども、黒を白にするのは難しい。

 

 

もう人間は黒でいいんです。黒に少しづつ白を追加していけばいいんです。

そんで少しづつ茶色にしてけばいい。

茶色くらいがちょうどいいかもしれないですね人間。

人間そんなもん。

 

広告を非表示にする