俺の日記

人生にハンドル遊びを

想像力が幸福感を邪魔する


今の世の中には広告で溢れている。どこもかしこも広告僕たちはもう自分の意思で選ぶことはできないのかもしれない。
どんなものでもモデルというのが存在していて。こんなものがあればこんないい生活ができますよとか、こんな感じになりますよみたいな。
そんな風になるんだ、じゃあそんな感じになりたいから頑張ろう。いざ手に入れるとああこんなものかあ。ぶつぶつ。
ここに想像と現実とのギャップが生まれる。これが幸福感を削ぐ原因。人間の想像する力、妄想力悪い方向に行ってる。
想像力をうまく使う。なんでも鵜のみにしない。周りから与えられるものではなくて自分の中で湧き出る幸せ成分を抽出すること
をしないといけない。周りの物から与えられるものなんてたかが知れてる。追い求めても終わりはないし、満足感もない。
どこかでそのことに気づかないといけない。生きるということを創造する。自分の人生という物語をいいものを描くんだ。
その一つの手段として家族を持つことかなあって。最近思う。家族が欲しい。守るものがあるって大切なことなんだあよ。

広告を非表示にする