大学生の日常

大学生の僕が日々考えてることや、日常で起きたことをダラダラと書いていきます。人生なんかに意味なんかない。今この時を楽しむ。

働きたくない

あともう少しで就活。

働く気もさらさらないし、就活する気もない。

何言ってんのって思われるけど、まだ働く気にならない。

 日本から脱出して海外で少し生活してみたい。

周りと同じように道が作られてあってそこを歩むみたいなんじゃなくて1歩外れてみたい。

 

日本の凝り固まって価値観から逃げるんだ。世界は広い。いろんな人がいるんだよ。

自分なかの価値観や、哲学、生き方をもっと広げる。いろんなものを取り込みたいっていう気持ちが強い。

今のままだと考えが凝り固まる気がするんだ。

でも映画とか本とか読んで少しでも広げるようにしてる。

 

 井の中の蛙状態なんだ今の日本。

素晴らしいものもたくさんあるからそれを外から見て違う目線で感じたい。

 

自由はいろいろ大変。責任も伴う、それを押し返すことでの自由だ。

 

ニーチェだっけ現実なんかない人生には解釈しかない的なことを言ったのは。

ほんとそれなんだよ。どこまでも自分というものが付きまとう。

 自分でしか感じられないし、考えれない。だから出来事に対しては自分でしか感じれない。ほかの人はどう考えているのかはわからない。

なんとも孤独。自分しか存在しない思考の中には他の人にはわかんないよ。

誰と会い、いろんなことを経験するなかで自分の枠を広げるんだ

広告を非表示にする