俺の日記

人生にハンドル遊びを

小藪大説教に行った。

3時間しゃべりっぱなし。笑いの話ではなく、人生についてのお話。

小藪さんの講演会みたいな感じ。

 

下からだんだんと積み上げ、努力し考え抜いてきて大人気の芸人にまで上がってきた

人間は圧倒的な深み持ってるし普通の人と考えることが違うし、生きてる次元が違う。

夜眠れなくなるくらいまで考えてたらしい。

そこまで人間いろんなことを考えないといけないなと思った。

 

アッという間の3時間。めちゃくちゃためになるし面白い。

毒舌でたとえ話にして話てくれるので入ってきやすい。

 

中心として話てたのは人の為に生きるということ。

小藪さんの話でよく嫁さんだとか息子の話が出てくることを聞いたことがあるだろう。めちゃめちゃ家族を大事にしてる。家族のために生きてる。

だから他のことでグチグチ言われたり、嫌なことがあっても家族を食わせるというのが役目だからほかのことなんて気にならない。

他の悩みなんて一ミリも気にならない。

 

人生の中で自分がすべきことをチョイスすることが大切。

 なんでもかんでも目移りしてこれしたい、あれしたいなんていうのはカスなんすよ

 

 

今回めちゃくちゃいいなと思った話を紹介します。

 人生はパーティーなんです。パーティーは一人だけじゃつまらない。主催する人だけが食べ物や飲み物を用意するだけじゃなくてみんなで持ち寄ったほうがいいですよね。だから協力するんです。なにかに貢献するんです。一人ボッチでいる人がいたら声をかけてあげるんですその方がみんなが楽しくなるでしょ。自分ひとりだけじゃ意味がないしつまらない。だから人の為に生きる。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする