大学生の日常

大学生の僕が日々考えてることや、日常で起きたことをダラダラと書いていきます。人生なんかに意味なんかない。今この時を楽しむ。

ふつふつと沸き上がる。

 

 

ネットとゆうものを1回考える必要がある。

ネットを使いこなすんではなくて、何を自分から発信するか。

情報は発信した人に集まる。いつまでも受け取る側だけではいけない。

発信する力が必要。

 

自分から情報を発信することによってそれを見た人がシェアする。

その人の生き方や、便利な情報が相手に伝わる。

それがどんどんシェアされていき、大げさに言えば世界を変え、平和にするのかもしれない。

だから自分のフォロワーを増やし、情報を発信することは大切なんだって。

その行動で人と繋がれ、さみしさも少しはやわらげれるんではないか。

 

自分だけの物語、生活。

これってけっこう周りの人から見れば面白いと思う。

似た人生はあるけどまったく同じなんてありえない。

俺は人の人生に興味がある。

他の人はどうなんだろう。

 

 利益だけを求める人生。どれが自分にメリットがあるんだろう。どれが楽かな。

そんな考えがたくさん生まれる。

人は楽したいんだ。

でも利益だけ、自分に不利益はこうむりたくない、それだけじゃいい人生、

楽しい人生にはならないと思う。

無償のモノを人にささげる。なにもならないけど、

意味のないことかもしれないけど、

人に尽くすこと。

 

僕はそんな生き方を目指すのがいいんじゃないかって。

まあそれ偽善で、迷惑かもしれない。

自分は気持ちがいいが、相手からしたらなんだてめええって。

そこは難しいところ。いろんな人間がいるんだ。

でもそんなところからスタートだと。

 

なんにもしない受け身だけの人生ではなく。

人生に対して立候補していく。どんどん自分を出していく。

広告を非表示にする