俺の日記

人生にハンドル遊びを

マジで就職したくないです。

あともう1年したら就活しないといけない時になりました。

就職したくないですね。

のんびり田舎で農業でもして、なんか商売して、小学生にサッカー教えて、

おじいさんいばあさんとたわいもない話して、そんな感じで生きてえ。

 

いろんな本を読む中で資本主義という今の世界でもう富は一部に集中するわ、

格差はもうえらいほど広がるわ、会社は常に利益を求められ、従業員は搾取され続ける

なんかそんな事実を知ったらもうこの世界に可能性を感じられないんですよ。

 

岡田さんが言ってた評価経済ってのが僕はすごいいいと思うんです。

簡単に言えば周りの人のネットワークだけで生きていくとゆうこと。

snsを駆使したりしてご飯を食べさしてもらったり、いろんなことを恵んでもらって生活するんだ。

それには自分にもある程度人脈があり、コンテンツを持っていて、人間性がないだめらしいけど。

 

そうやって人と人が協力して生活する。助け合いで生きる。

 昭和の時代のように。そんな生活を復活させるべき。

今の若い人は未来に希望を見いだせてる人はごく小数だと思う。はたしているんだろうか?

いつもスマホばっかりいじって、本も読まず、勉強もせず、ただ自分の仲のいいやつと遊んで、そんな人は将来に不安がないのだろうか?

なにも考えなかったら不安は襲ってこないんだろうか?

僕は今とても楽しくて充実してると自分では思ってるけど将来が不安でたまらない。

 

今までまあ親のおかげでいい生活させてもらってるか変に高いプライドがあると思う。そんなプライド捨てて、もっと生活コストを減らさなければ。

 

 

評価経済社会 ぼくらは世界の変わり目に立ち会っている

 

広告を非表示にする