読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の日常

大学生の僕が日々考えてることや、日常で起きたことをダラダラと書いていきます。人生なんかに意味なんかない。今この時を楽しむ。

読書の秋ですな

いい季節ですな。秋は。

僕はこの秋を読書の秋にするために本をたくさん読みたいと思います。

本はとても面白い。

自分のテーマは人間とゆう意味の分からない物を追求すること。

これに意味があるかわわからないが人間が僕は好きなんだ。

 

だってこの世界には自分が不幸だとおもっている人もいるし、自分が幸せだとゆう人もいる。世界はみんなに平等にできるていると信じたい。でもどう考えても平等ではないとゆうこともある。

 

1人として同じ人間はいない。

電車にのってるといろんな人がいるイケメンもブスもかわいい人もおっさんも。それぞれに1人1人の人生がある。楽しい時もつらい時もみんなある。

なんか人間が愛しい存在に感じるんだよ。

 

人間という不思議な存在を少しでも解明するために僕は調査を続けたい。

広告を非表示にする