読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大学生の日常

大学生の僕が日々考えてることや、日常で起きたことをダラダラと書いていきます。人生なんかに意味なんかない。今この時を楽しむ。

僕がモノノフだった話

今西武ドームのももクリを見ながらこの記事を書いています。

 

あ、まだ僕はももクロは好きです。

 

でももうライブに行くのはもういいやと思っています。

 

グッズももういらないです。めっちゃグッズあるんでどうしようか困っています。

 

僕は去年ももクロにどっぷりハマりました。

 

そしてサマーダイブ2012の米子に行きました。

 

そりゃ衝撃的でした。

 

もうそこからの生活はももクロしか考えず。

 

女の子なんかにも興味がなくなるほど衝撃を受け、影響されました。

 

あ、僕は生粋の百田夏菜子推しです。

 

そしてももくりにも行き、ファンクラブイベにも行きました。

 

でもなんか最近ももクロが違うなとい思うようになりました。

 

まずももクロのファンが激増したこと。

 

今の人気をみればわかるとうり半端じゃない人気です。

 

もう小さいとこでのライブはもう厳しいですし、大きいとこでしかできないグループになりました。

 

もう近い距離でみることはできない。

 

だからもう映像だけでいいかなと思いました。

 

ももクロを使って広告するだとか、商売にももクロを使ってる感がするんです。

 

ライブもなんかコラボしたり、生演奏も増えたし、変にアレンジがきいてるわ、歌うだけではなくいろんな企画があるわで、

 

僕からしたら普通に歌って、踊って、面白いトークを聞いて。

モノノフが全力でコールすることが楽しいんだと思うんです。

 

でも最近のももクロはミュージカルになっていると思う。

 

ライブの演出をこりすぎている。

 

そうゆう演出が楽しみで来ている人もいると思います。

 

でも最初はovertureで大声を出し、テンションMAXになり、馬鹿になり、ももクロの激しい踊り、元気な歌声を単に聞きに来る人も多いと思います

 

その一人が僕です。

 

まあ好みの問題ですが。

 

ももクロの曲はやっぱヒャダインが作るべきだと思う。

 

その方が絶対いいと思います。

 

なんかももクロが大きくなりすぎたと思おう。

 

大きくなりすぎて、ファンが増えたことでももクロから離れる人も実際にいるわけだし。

 

好きなアイドルが大きくなりすぎて、だんだん離れていく、こうゆう思いを持っている人は少なからずいると思う。

 

でも僕はももクロは好きです。

 

以上。

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする